読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腸内細菌を増やす

腸内細菌を増やして身体を健康に。太る腸内細菌と太らない腸内細菌の差があることを知るとダイエットにも効果あり?今、腸内細菌が激熱なんです。あなたに合う腸内細菌を増やせば、自然とダイエット効果がある??

お釈迦様も知っていた??乳酸菌生産物質のパワー

紀元よりさかのぼること五百年、

つまり書今から約二千五百年も前

お釈迦様が残した『大般浬梁経』という仏教経典に、

すでに乳酸菌生産物質のことが記されていることを知って、

非常に驚かされました。

 


その経文の一節は、

およそ以下のような現代語に訳すことができます。


「醍醐は最上のものです。
もし、これを服用すればあらゆる病気を癒すことができます。
ほかの薬はいっさい必要ありません」

 

さらに「醍醐」という物質を

生成する過程についても、

「牛から乳を出す。
乳からくしようそじゆくそら酪を出す。
酪から生酢を出し、生酢から熟酎を出す」

と具体的に記されています。

 


とりわけ、驚かされたのは、

その生成過程の合理性でした。

 


まず「乳」とは、

栄養分を備えるための「培養基」を意味し、

乳から脂肪分を取り除くと「酪」となり、

次に、酪から「生酢」が生成されるのですが、

この生酢とは生きた菌のことです。

 


そして、その生酢が熟成されて「熟酎」となり、

最後に熟翫から「醍醐」が誕生する。

 


この醍醐こそ乳酸菌生産物質、

つまりバイオファーメンティクスなのです。

 


もちろん当時は、

科学的な理解のもとに

醍醐を用いていたわけではありません。

 

f:id:go-tokita:20160621160855g:plain


この醍醐パワーの科学的発見までには、

それから長い年月を要しました。

 


西本願寺の門主で、

宗祖・親驚の血脈を受け継ぐ大谷光瑞師は、

『大般浬梁経』の中から

醍醐の不思議な効能に着目しました。

 


そして一九三二年、

後に有効菌培養技術の世界的な権威となる

正垣一義氏とともに、

わが国で初めて本格的に

乳酸菌生産物質の研究に着手します。

 


その後十年以上におよぶ研究活動を経て、

十六種類の有効菌を共棲培養するときに、

最も強力で、最も有効な分泌物を

それぞれの菌が生み出すことを発見し、

ついに乳酸菌生産物質の醸成に成功したのです。

f:id:go-tokita:20160612223545j:plain

 

古の知恵の賜物とでも言うべき醍醐、

つまり乳酸菌生産物質の恩恵に

浴することができるわれわれは、

なんと幸せ者でしょう。

 

自然治癒力を最大限に引き出す

 

病気はかなりの割合で、

その人の生活習慣、

食習慣から生まれているからです。

 

 

現代の医学は急速に進歩を遂げ、

効力の強い薬や、抗生物質がたくさん誕生し、

そのおかげで、たとえば胃潰傷、狭心症、

心筋梗塞、脳梗塞などをはじめとして、

ほとんどの病気を

コントロールできるようになってきました。

 


それはたしかに素晴らしいことですが、

逆に言えばそれは、

強い薬の効き目でごまかしているということ。

 


進歩した医学は、一方で、

薬害を助長しているという矛盾を抱えていることを、

私たちは忘れてはいけません。

 


薬や抗生物質に頼ることなく、

まず自分自身の「生きる力」を引き出していくことこそ、

人体の理にかなった理想的な健康法の第一歩です。

 


そして、それを可能にしてくれるものこそ、

乳酸菌生産物質にほかなりません。

 


たとえば、こんな患者さんがいます。

 


彼は、

肝臓の機能がよくないということで治療と

「生源」の飲用を同時に続けていたのですが、

肝臓の数値がほぼ正常に回復するとともに、

「先生、数カ月前に傷つけた皮層の痕がきれいに治りました。
それだけじゃなく、

白髪ばかりだった髪の毛に黒髪が目立つようになり、驚いています」

などと、僕に話してくれるのです。

 


肝臓の正常化、傷痕の治癒、

それに黒髪の再生。

 


この三つの改善点は、

表面的にはそれぞれ独立した治癒例のようですが、

実は彼の体内ではあるひとつのことが

起きているにすぎないのです。

 


それは細胞が活性化し、

免疫機能がぐんとアップするという

体内メカニズムの基本が

正しく調整されたということにほかなりません。

 


人間の体というのは、根本的なことを改善すると、

こんなにもいろいろな部分でその効果が現れてくるのです。

 


乳酸菌生産物質には、

人間が元来持っている自然治癒力を最大限に引き出し、

体の細胞を根本的な部分から活性化してくれる働きがあります。

 


それは薬や注射だけによる治療からは

けっして生まれてこない「自然の力」

と言うことができると思います。

 

f:id:go-tokita:20160621160946j:plain