読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腸内細菌を増やす

腸内細菌を増やして身体を健康に。太る腸内細菌と太らない腸内細菌の差があることを知るとダイエットにも効果あり?今、腸内細菌が激熱なんです。あなたに合う腸内細菌を増やせば、自然とダイエット効果がある??

腸のサポーター?便秘解消のポイント|腸内細菌シリーズ

便秘。


聞きなれた言葉ですが、

実はきちんとした定義はありません。


便秘の一般的な定義は、

便が出づらい状態、

または毎日出ていても残便感がある、

コロコロ・カチカチの状態、

排便が3日以上ない状態のことを

指すと思っていただければ

大方間違ってはいないでしょう。

 


便秘、辛いですね。

f:id:go-tokita:20160512142901j:plain
本来出るはずのものが出ないのは

想像以上にしんどいものです。

 


便秘になる原因は人それぞれ。
絶対にコレ!

と断定する理由を挙げることはできませんが、

過度な緊張、水分不足、

食物繊維不足、野菜不足、

善玉菌を含む発酵食品不足、

不規則な生活や運動不足、

食べすぎ、食べなさすぎ、

冷えなどが大きく関与しています。

f:id:go-tokita:20160512143020j:plain

 


原因がひとつだけの場合もあれば、

複数が絡み合っているケlスもあります。

 


また、ジヤンクフードやフアストアード、

コンビニ食にできあいのお惣菜、

保存料や添加物の多い食事が続くと

便秘になりやすいようです。

 


あまり知られていませんが、

刺激性(おなかが痛くなって下痢を伴うような)便秘薬や

下剤の常用も慢性的な便秘の原因です。

 


ほかにも生まれつき大腸の動きが弱かったり、

標準より長いことで便が

大腸内に滞留しやすくなっている方もいます。

 


便秘のときは、

じぶんも苦しいのですが、

腸もおなじくらい、

いえそれ以上に苦しんでいます。

 


3日以上出ない場合は

便秘薬や下剤に頼るのもひとつの方法です。

 

f:id:go-tokita:20160512143047j:plain
でも薬は薬、

一時的な使用に留めるのが理想です。

 

 


便秘は腸からのなんとかしてほしい、

というメッセージ。

 


これまでの生活習慣や食事の内容などを

見直すきっかけ、サインです。

 


便秘を通して、

じぶんが変わるきっかけを

プレゼントしてもらっています。

 


今こそじぶんで排泄できる

工夫や努力をするタイミングがやってきた、

と教えてくれています。

 


カラダに必要な下痢はあっても、

必要な便秘はありません。

 


薬に頼りっぱなしではなく、

じぶんの腸が本来持つ復元力、

自己回復力を頼る方向にシフトしてゆきましょう。

 


それには、

腸が動きやすくなる食材で復元力を高め、

腸をサポートです。

 

強力なサポーターには善玉菌、

食物繊維、水、ミネラルがいます。

 

f:id:go-tokita:20160512143105j:plain


このサポーターたちが少なくて

腸の動きが緩慢になって便秘に、、、

という方、かなり多いのです。

 


サポーターたちは、

ずっと腸内に居続けることができず

一定期間(数日11週間くらい)で体外に出てゆきます。

 

日々、(自分が思う以上に!)

こまめに積極的に摂るようにして、腸セラピー、

自宅でおなかマッサージを続けています。

 


この方法で、

長年悩んでいた便秘がすっかり解消しました!

という嬉しい声もたくさん。


サポーターが多く含まれる食材は、

発酵食品(納一豆、漬物、味噌、キムチ、ヨーグルト、チlズ、テンペなど)、

野菜(果物も含む)、

豆類、きのこ類、海藻類、ゴマ、ナッツ類また、

色を意識して食事をすると、

むずかしいことを考えずとも

腸に必要な発酵食品や食物繊維

ミネラルが摂取できます。

f:id:go-tokita:20160512143316j:plain

 


何色を意識するかというと、

黒(または茶)色と緑色です。

 


のり黒(または茶):::わかめ、海苔、ひじき、

昆布、大豆、小豆、きのこ、きくらげ、

ゴボウ、たけのこ、ゴマ、ショウガ、

コンニャク、干物、少量の豚肉、雑穀、

玄米など

 

緑・・ほうれん草、小松菜、大根やかぶの葉、

春菊、ブロッコリー、せり、アスパラガス、

カボチャなど

 

また、

野菜や果物には水分がたっぷり含まれています。


水をガブガブ飲まなくても

食事のたびに野菜類を摂れば水分は

ほどよく摂取できると思います。

f:id:go-tokita:20160512143227j:plain

おすすめレシピ

きのこのナムル風

 

材料(2~3人前)

好きなきのこ類 2~3パック しいたけやエリンギ、まいたけなど

ごま油大さじ112
しおこうじ
天然塩小さじl (塩麹なら小さじ2程度)
しよう油少々(ポチッと垂らすくらい)
鷹の爪、七味または一味唐辛子、にんにくなどお好みで

 

つくり方

①きのこを食べやすい大ききにカットし、

レンジで314分ほどチンか、

軽く茄でて熱を加えます。



②熱いうちに、調味料を加えて和え、味をなじませます
※わかめ、ブロッコリーなどでも美味。冷蔵庫で1週間ほど保存OK

 

きのこ以外にも、先に挙げた食材を積極的に摂り、

おなかマッサージしたりしましょう。

f:id:go-tokita:20160512143220p:plain